Remote Engine実行のトラブルシューティング - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-27
対象製品...

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Integration

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Remote Engineで実行が失敗したものの、単純なTalend Studioの実行処理中ではない場合は、Talend Studioの[Standalone Job] (スタンドアロンジョブ)としてビルドします。

手順

  1. ジョブをビルドの説明に従って、アーティファクトの[Standalone Job] (スタンドアロンジョブ)を作成します。
  2. ビルドされたアーカイブをTalend Remote Engineと同じマシンに抽出します。
  3. batまたはshファイルを実行します。

次のタスク

アーティファクトがTalend JobServerでエラーなしでスタンドアロンジョブとして実行される場合は、デザイン、クラウド接続、またはTalend Remote Engineの設定に問題がある可能性があります。
  1. クラウド接続がTalend StudioをTalend Cloudに接続に従って設定されていることを確認します。
  2. Talend Remote EngineTalend Remote Engineユーザーガイドの指示に従って設定されていることを確認します。
  3. アーティファクトを再設計します。
  4. 問題が解決しない場合は、Talendテクニカルサポートにお問い合わせください。

スタンドアロンジョブの実行も失敗する場合は、Talend JobServer上で実行できるようにアーティファクトを再設計する必要があります。その上で、Remote Engine上でアーティファクトをもう一度実行してみます。