[All Rows] (すべての行)オプションの使用 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-04-16

デフォルトでは、結合が設定されない状態で、[Map Editor] (マップエディター)の入力エリアの各入力テーブルでは、[All rows] (すべての行)の一致モデルオプションが選択されています。[All rows] (すべての行)オプションを使うと、すべての行がルックアップフローからロードされ、[Main] (メイン)フローに対して検索が実行されます。

出力は、両方のテーブルの直積に対応しています(必要に応じてテーブルは増やせます)。

注: 2つのテーブル間に明示的な結合または内部結合を作成した場合、[All rows] (すべての行)オプションは利用できなくなります。この場合、[Unique match] (完全一致)[First match] (最初の一致)、または[All matches] (すべての一致)を選択する必要があります。詳細は、明示的結合を使用内部結合を使用をご覧ください。