データ入力を設定する - Cloud - 8.0

Synonymインデックス

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 類義語インデックスコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 類義語インデックスコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 類義語インデックスコンポーネント

手順

  1. tFileInputDelimitedをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [File name/Stream] (ファイル名/ストリーム)フィールドで、入力ファイルへのパスを指定します。
  3. [Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンをクリックして[Schema] (スキーマ)ダイアログボックスを開き、[+]ボタンをクリックして6つのカラムを追加し、入力ファイルの構造に合わせて、CountryFirstNameNickname1Nickname2Nickname3Nickname4という名前を付けます。
    完了したら、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じ、スキーマ設定を後続のコンポーネントにプロパゲートさせます。
    [Repository] (リポジトリー)に保管されている確立されたメタデータを使って、このtFileInputDelimitedファイルを追加することもできます。これにより、対応するメタデータの設定を自動的に使用できます。このメタデータを作成して使う方法の詳細は、 Talend Studioユーザーガイドを参照してください。