データ構造の変換を設定する - Cloud - 8.0

Synonymインデックス

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 類義語インデックスコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 類義語インデックスコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 標準化 > 類義語インデックスコンポーネント

手順

  1. tMapをダブルクリックしてマップエディタを開きます。
  2. [Schema editor] (スキーマエディター)ビューの右下(synonyms)で、[+]ボタンをクリックして2つの行を追加し、FirstNameおよびNicknamesという名前を付けます。これらの2つのカラムは、マップエディターの右側にあるsynonymsテーブルに表示されます。
  3. 上部の入力側(左側)でFirstNameカラムを選択し、出力側(右側)のFirstNameカラムにドロップします。
  4. 出力側(右側)のNicknamesカラムにある[Expression] (式)フィールドに、DqStringHandling.safeConcat('|',)と入力します。
  5. 上部の入力側(左側)で、Nickname1からNickname4までのカラムを順に選択し、Nicknamesカラムにドロップし、[Expression] (式)フィールド内の式を編集して、DqStringHandling.safeConcat('|', row1.Nickname1, row1.Nickname2, row1.Nickname3, row1.Nickname4)とします。
  6. [OK]をクリックして変更を検証し、ポップアップ表示されるダイアログボックスで表示される伝播を受け入れます。