ルックアップとフィルターによってリジェクトされたデータをキャッチ - Cloud - 8.0

tXMLMap

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > tXMLMap
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > tXMLMap
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > tXMLMap
Last publication date
2024-02-28

tXMLMapで設定されたルックアップおよびフィルター条件によってリジェクトされたデータは、このコンポーネント自体によってキャッチおよび出力できます。

このシナリオでは、フィルターを使ってデータをマッピングに基づいて、前のシナリオで設定されたルックアップとフィルターによってリジェクトされたデータをキャッチする方法を示します。別のtLogRowコンポーネントが、前のシナリオで使われたジョブに追加され、リジェクトされたデータを表示します。