tDataQualityRules - Cloud - 8.0

Validation

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証

Talend Cloud Data Stewardshipデータクオリティルールを使ってデータを検証します。

データクオリティルールとは、データが準拠すべき値を定義したビジネス要件のセットのことです。

tDataQualityRulesによってTalend StudioTalend Cloud Data Stewardshipに接続し、データクオリティルールをJARファイルに取得できるようになります。Talend Studioは取得されたライブラリーを使うので、データクオリティルールを自分のデータに適用できます。コンポーネントの動作に関する詳細は、tDataQualityRulesのローカルプロセスとクラウドプロセスをご覧ください。

このコンポーネントは、データをカテゴリーとサブカテゴリーに分けて返します。
  • 有効:
    • [Valid] (有効): 条件と検証式を満たすデータ、または代替の検証式のみを満たすデータ。
    • [Not applicable (NA)] (該当なし): データが条件を満たしていません。このデータにはルールを適用できません。

    そのようなデータは[Main] (メイン)フローに従います。

  • 無効:
    • [Invalid] (無効): データは条件を満たすものの、検証式は満たしていません。
    • [Not executable (NE)] (実行不可): データでルールを実行できません。

    そのようなデータは[Reject] (リジェクト)フローに従います。

デフォルトで、このコンポーネントはTalend Studioと共には出荷されていません。機能マネージャーを使ってインストールする必要があります。 詳細は、機能マネージャーを使って機能をインストールをご覧ください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このフレームワーク内のコンポーネントは、Talend Data Management Platform、Talend Big Data Platform、Talend Real Time Big Data Platform、Talend Data Services Platform、Talend Data Fabricで利用できます。