入力データの設定 - Cloud - 8.0

Webservice

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > WEBサービスコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > WEBサービスコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > WEBサービスコンポーネント

手順

  1. tFixedFlowInputをダブルクリックして[Basic settings] (基本設定)ビューを開き、コンポーネントのプロパティを定義します。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)フィールドの横にある3点ボタンをクリックして、入力スキーマを定義できるダイアログボックスを開きます。
  3. 開いたダイアログボックスで[+]ボタンをクリックして、スキーマにカラムを追加します。
  4. カラムをクリックし、この例ではCountryCodeという名前を入力します。
  5. [OK]をクリックしてスキーマ定義ダイアログボックスを閉じます。コンポーネントの[Basic settings] (基本設定)ビューの[Values] (値)テーブルに [CountryCode]カラムが表示されます。
  6. [Values] (値)テーブルで、[Value] (値)カラムをクリックし、[CountryCode]カラムに、この例ではcnの値を入力します。この国コードは、tWebServiceコンポーネントに渡され、対応する国名が取得されます。