レスポンスコンポーネントを作成 - Cloud

Talend Cloud API Designer入門ガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend API Designer
Content
ジョブデザインと開発 > Designing APIs

複数の操作で使用できるレスポンスコンポーネントを作成します。

このタスクについて

この例では、エラーが発生した場合のレスポンスを定義する必要があります。すべての操作用に同じレスポンスの使用が必要です。

手順

  1. 左パネルにある[+]ボタンをクリックして、[Response] (レスポンス)をクリックします。
  2. [Name] (名前)フィールド内にErrorを入力して、説明を追加します。
  3. [BODY] (ボディ)の横にある[Add] (追加)をクリックした後、[TYPE] (タイプ)の下にある[Add property] (プロパティを追加)をクリックします。
  4. [Name] (名前)フィールド内にmessageを入力して、[Examples] (例)フィールド内にAn error occurred, please try again or contact supportを入力します。
  5. [Save] (保存)をクリックします。

タスクの結果

レスポンスコンポーネントが作成され、それをAPI内のどの操作にも追加できるようになりました。