APIのセキュリティを定義 - Cloud

Talend Cloud API Designer入門ガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend API Designer
Content
ジョブデザインと開発 > Designing APIs

APIのすべての操作で使用するグローバルセキュリティスキームを定義します。

手順

  1. [SECURITY SCHEMES] (セキュリティスキーム)セクションまでスクロールダウンして、[Add] (追加)をクリックします。
  2. [Type] (タイプ)ドロップダウンリストで、Bearer authenticationを選択します。
  3. [HEADERS] (ヘッダー)の横にある[Add] (追加)をクリックします。
  4. [Name] (名前)フィールド内にAuthorizationを入力して、[Required] (必須)ボタンをYesに切り替えます。
  5. [Save] (保存)をクリックします。
  6. [GLOBAL SECURITY] (グローバルセキュリティ)セクション内の鉛筆アイコンをクリックして、API全体のデフォルトセキュリティを設定します。
  7. [No authentication] (認証なし)チェックボックスをクリアして、[Bearer authentication] (ベアラー認証)を選択します。
  8. [Save] (保存)をクリックします。

タスクの結果

APIのデフォルトセキュリティスキームを定義しました。新しい操作はすべてAuthorizationヘッダーを自動的に含みます。