テストステージを作成して設定 - Cloud

Talend Cloud API Testerの例

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend API Tester
Content
ジョブデザインと開発 > Testing APIs

パイプライン内で2番目のステージを作成し、設定して、APIテストを開始します。

手順

  1. リリースパイプライン内で[Pipeline] (パイプライン)タブに移動し、 Deploy to Stagingの下にある[+]アイコンをクリックします。
  2. [Empty job] (空のジョブ)をクリックし、ステージに名前(たとえばLaunch API Tests)を入力します。
  3. [Tasks] (タスク) > [Launch API Tests] (APIテストの開始)の順にクリックし、ステージを設定します。
  4. [+]アイコンをクリックし、タスクを追加し、[Download secure file] (セキュアファイルのダウンロード)を選択して、[Add] (追加)をクリックします。
  5. タスクに名前(たとえばDownload pom.xml)を入力します。
  6. pom.xmlファイルを選択し、[Output Variables] (出力変数) > [Reference name] (参照名)pomと入力します。
  7. [Bash]タスクを追加し、Talend Cloud API Tester管理APIを使ってAPIテストプロジェクトをフェッチします。
  8. タスク設定パネルでタイプに[Inline] (インライン)を選択し、次のスクリプトを入力します。
    curl -X GET 'https://apit.eu.cloud.talend.com/api/v1/api-tests/<api_project_id>' \
              -H 'Authorization: Bearer $(talend_personal_access_token)' \
              --output ./api-test.json
    <api_project_id>をテストプロジェクトのIDに置換します。Talend Cloud API Testerでプロジェクトを開く時に、[Test Automation] (テストオートメーション)ボックス内に見つかります。
  9. [Maven Authenticate] (Maven認証)タスクを作成し、前のステップで追加したフィードと認証情報を選択します。
  10. [Maven]タスクを作成し、次のように設定します。
    フィールド
    [Display name] (表示名) タスクに名前(たとえばLaunch API Tests)を入力します。
    [Maven POM file] (Maven POMファイル) $(pom.secureFilePath)
    [Goal(s) [目標] surefire-report:report
    オプション -Dapi.test.filepath=./api-test.json -Dtalend.account.id=$(talend_account_id) -Dtalend.instance=<your_talend_instance>で、お使いのデータセンターに応じて、<your_talend_instance>useuapに置き換えます。

    例え

  11. [Save] (保存)をクリックします。

タスクの結果

これでリリースパイプラインが設定されました。リリースを作成し、デプロイできます。