CircleCIでのシナリオを実行 - Cloud

Talend Cloud API Testerの例

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend API Tester
Content
ジョブデザインと開発 > Testing APIs
CircleCIを設定してテストを実行します。

始める前に

  • GitHubアカウントを持っていること。
  • Talend Cloud API TesterをCLIから起動する方法を知っていること。
  • Talend Cloud API Tester Mavenプラグインがインストール済みであること。

手順

  1. シナリオをGitHubリポジトリーにプッシュします。

    次の2つのテストファイルをプッシュしてください。

    • シナリオが含まれているJSONファイル
    • pom.xml設定ファイル
    注: Talend Cloud API Testerには、テストファイルをGitHubにプッシュするためのGitHubインテグレーションが用意されています。
  2. CircleCIコンソールで、[Projects] (プロジェクト)タブに移動します。
  3. プロジェクトが含まれるGitHubユーザーまたは組織を選択し、[Build project] (プロジェクトのビルド)をクリックします。

    CircleCIでデフォルト値を使用する場合は、何も追加する必要はありません。プラットフォームでは、プロジェクトのタイプが検出され、テストが存在する場合は実行されます。

  4. プロジェクトで特定のCircleCI設定を行うには、リポジトリーのルートにcircle.ymlを追加します。

    例え

    ここでは、使用するJVMとテストするために実行するコマンドを定義できます。

    machine:
      java:
        version: openjdk8
    test:
      override:
        - mvn test