Azure DevOpsでテストを実行 - Cloud

Talend Cloud API Testerの例

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Tester
task
ジョブデザインと開発 > Testing APIs

Azure DevOps、Talend Cloud API Tester管理API、Mavenプラグインを使ってテストプロジェクトをビルド、デプロイ、実行します。

この例では以下の作業を行います。

  1. Azure DevOpsプロジェクトを作成し、設定する。
  2. Talend Cloud API Tester Mavenプラグインを設定する。
  3. ビルドパイプラインを作成する。これは、設定をコードとしてYAMLファイルと共に使用します。このパイプラインは、ビルドアーティファクト、JARファイル、Dockerイメージなどをビルドして公開します。
  4. リリースパイプラインを作成する。リリースパイプラインがステージごとにまとめられます。これにはプリデプロイまたはポストデプロイの条件が付いている場合があります(ユーザーの承認など)。主に、環境にアーティファクトをデプロイするために使用されます。

継続的インテグレーションの詳細は、クラウドのTalendソフトウェア開発ライフサイクル - ベストプラクティスガイドを参照してください。

Azure DevOpsの詳細は、Azure DevOpsのドキュメンテーションを参照してください。