認証ヘッダーを追加 - Cloud

Talend Cloud API Testerユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Tester
task
ジョブデザインと開発 > Testing APIs

Talend Cloud API Testerは、認証情報をbase64で自動的にエンコードできます。

リクエストエディターで、HEADERSセクションのAdd authorizationをクリックしてAuthorizationヘッダーを生成し、ユーザー名とパスワードをbase64でエンコードします。
このダイアログボックスで式を使うことはできません。環境変数を使う場合は、userpasswordのような名前の変数を作成し、[Value] (値)フィールドに<username>:<password>という形式で認証情報を追加します。

続いてAuthorizationヘッダーにBasic ${"userpassword".base64()}という値を入力し、base64で変数をエンコードします: