データの保存 - Cloud

Talend Cloud API Testerユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend API Tester
Content
ジョブデザインと開発 > Testing APIs
Talend Cloud API Testerの場合、リクエストはドライブ内のさまざまなコンテナーに保存されます。

Talend Cloud API Testerをサブスクリプションでお使いの場合は、プライベート変数の値を除き、お持ちのデータはすべてクラウドに保存されます。どのデバイスからでもご自分のアカウントにログインしてアクセスできます。

無料版の場合、お持ちのデータはChrome拡張機能に保存されます。そのため、拡張機能をアンインストールしたりデバイスを変更するとお持ちのデータは復元できなくなります。ただし、お持ちのプロジェクト、サービス、シナリオ、リクエスト、環境を一旦エクスポートし、Talend Cloud API Testerの別のインスタンスに再インポートすることは可能です。詳細は、データのエクスポートリクエストをインポートを参照してください。

ドライブ

リポジトリーでは、リクエストはすべて[MY DRIVE] (マイドライブ)の下に保存されています。

プロジェクトを共有しているユーザーがいる場合は、そのユーザー名が付いた新しいドライブがお持ちのリポジトリーに追加されます。

リクエストコンテナー

ドライブはリクエストを保管できますが、その他のタイプのコンテナーもあります:

  • シナリオ: シナリオとは、順序指定されたリクエストのセットのことをいいます。リクエストのシーケンスを定義し、それを繰り返し再生できるため、非常に便利です。シナリオの概要で順序を変更するには、矢印をクリックしてリクエストを上下に移動します。
  • サービスサービスには、シナリオまたはリクエストのいずれかが含まれます。子エンティティはタイプ順に、次に名前順に並べ替えられます。
  • プロジェクトプロジェクトには、シナリオ、サービス、またはリクエストのいずれかが含まれます。子エンティティはタイプ順に、次に名前順に並べ替えられます。

各エンティティには名前と説明が含まれます。説明フィールドではマークダウンを受け入れ、パワフルなドキュメンテーションツールを取得します。

テスティングパースペクティブからリクエストを保存する場合、既存のコンテナーを選択するか、新規作成できます。

コンテナーの子エンティティは、ユーザーインターフェイスで表示されたのと同じ順序で実行されます。