コマンドラインからテストを実行 - Cloud

Talend Cloud API Testerユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend API Tester
Content
ジョブデザインと開発 > Testing APIs

コマンドラインインターフェイス(CLI)からAPIテストのプロセスを自動化します。

Talend Cloud API Tester標準のJUnit/Surefireレポートを生成するMavenプラグインの入力としてエクスポートされたテストを使用でき、テストの前および完了後に通知を受け取るカスタムURLを設定できます。

テストを最初から開始する最も簡単な方法は、プロジェクトに含めることです。

始める前に

  • 最新のJava JDKがインストール済みであること。
  • MavenTalend Cloud API TesterMavenプラグインをインストール済みであること。

手順

  1. [Scenarios] (シナリオ)で、左側のパネルでプロジェクト名をクリックします。
  2. ページの右上の[Test automation] (テスト自動化)ボックスで、[Download project] (プロジェクトのダウンロード)をクリックします。
    ヒント: また、Talend Cloud API Tester管理APIを使ってAPIプロジェクトをダウンロードすることもできます。
  3. 対応するハイパーリンクをクリックしてpom.xmlファイルをダウンロードします。
  4. Download projectをクリックしてテストを行うプロジェクトをダウンロードし、pom.xmlと同じフォルダーに保存します。
  5. pom.xmlおよびプロジェクトを保存したフォルダでターミナルを開き、[mvn clean test] (mvnクリーンテスト)コマンドを起動してテストを実行します。

タスクの結果

テスト結果は、コマンドラインコンソールで確認できます。