環境を共有 - Cloud

Talend Cloud API Testerユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Tester
task
ジョブデザインと開発 > Testing APIs

自分のチームのメンバーと環境を共有し、テストで共通変数を使用できるようにします。

始める前に

環境を作成済みであることが前提条件です。

手順

  1. ウィンドウの右上で、共有する環境をドロップダウンリストから選択してアイコンをクリックします。
  2. プロジェクトを共有するユーザーまたはユーザーグループを選択し、名前の右側の[+]ボタンをクリックします。
    警告: 共有機能が利用できるようになる前に作成された環境を共有したい場合、変数はすべてデフォルトでパブリックになります。環境を共有するまで、どの値もプライベートに変更しないようにしてください。
  3. 必要なグループやユーザーを追加したら、[SHARE] (共有)をクリックします。

タスクの結果

環境が共有され、環境リストに指示が追加されます。

他のユーザーが自分の環境をあなたと共有している場合は、リストにあるその所有者の名前の下に表示されます。あなたと共有している環境にプライベート変数が含まれている場合、値は空になるため、自分の値を追加する必要があります。