HTTPレスポンスを検証 - Cloud

Talend Cloud API Testerユーザーガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend API Tester
task
ジョブデザインと開発 > Testing APIs
Talend Cloud API Testerでは、APIの動作をテストできます。

アサーションを使用してAPIをテストすることで、HTTPレスポンスの特定の部分が予想と一致しているかどうかを検証できます。以下のレスポンス特性に対してアサーションを定義できます。

  • ステータスコード
  • ヘッダー
  • ボディの長さ
  • 期間
  • ステータスメッセージ
  • JSONボディ(JSONパスを使用)
  • XMLボディ(Xpathを使用)
  • ボディコンテンツ

アサーションは、リアルタイムで検証され、リクエストの実行時および更新時に再評価されます。

アサーションは、値を比較し、特定の値の存在または包含をチェックするために、演算子を活用します。

例:

  • [Status code] (ステータスコード)200
  • [Duration (ms)] (時間(ミリ秒))200未満
  • [Body content] (ボディコンテンツ)が存在します
  • JSONパスの$.idのエレメント[JSON body] (JSONボディ)12345です。

アサーションはAPIをテストするための堅固な基盤ですが、ダイナミックにする必要があります。ダイナミックなアサーションを使用すると、たとえばContent-typeレスポンスヘッダーがリクエストのAcceptヘッダーと等しいかどうかをテストできます。式を使用してダイナミックアサーションを作成します。