Talend Cloud Management Consoleでのワークスペース権限を管理 - Cloud

Talend Cloud APIユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend API Designer
Talend API Tester
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Content
ジョブデザインと開発 > Designing APIs
ジョブデザインと開発 > Testing APIs

ワークスペースでは、選択されたユーザーは共同で実行するタスクやプランを準備したり、 割り当てられたエンジンにアクセスしたりできます。

ワークスペースは、アーティファクト、タスク、エンジン、接続、リソースの共有に使われます。ワークスペースへのアクセスを制限し、それに割り当てられたユーザーに異なる権限を付与すると、セキュリティを向上させて、機密データへの追加の保護を提供します。

ワークスペース権限とユーザー権限が異なっているため、ワークスペースはユーザーロールに影響されません。

次のワークスペース権限をユーザーに割り当てることができます:

権限 説明
[Author] (作成者) タスクを作成および設定
実行 タスクを実行
表示 タスク詳細、実行履歴、実行ログを表示
Manage (管理) アーティファクト、接続、リソースを管理
Publish (公開) アーティファクトを公開
エンジンを使用

タスクを実行し、タスク詳細、実行履歴、実行ログを表示します。

このワークスペースの権限を利用できるのは、[Engines - user] (エンジン - 使用) (TMC_ENGINE_USE)のユーザー権限を持つユーザーのみです。

ユーザーグループへのワークスペース権限の割り当てはサポートされていません。