Talend Cloud Data Catalogのブリッジ - Cloud

Talend Cloud Data Catalogリリースノート

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend Data Catalog
task
データガバナンス
リリースノート

新しい機能と改良点

機能 説明
Google BigQueryデータベース(JDBC経由): 複数モデルのプロジェクトとADC (Application Default Credentials)認証を新しくサポート 複数のGoogle Big Queryプロジェクトを一度にインポートできるようになりました。

-datasets.locationという新しいその他のオプションを使えば、指定された場所にあるデータセットのみクエリーできます。

ADC (Application Default Credentials)認証方式を使用できます。

ブリッジを使って接続し、最初のプロジェクトのコンテキストからクエリーを実行できるようになりました。

Hadoop Hive (JDBC経由): 改良 ブリッジは、テーブルがインポートから削除されても無視するようになりました。
Talend Data Integration: Azure SQL Data Warehouseコンポーネントを新しくサポート ブリッジで、tAzureSynapseBulkExecコンポーネント、tAzureSynapseConnectionコンポーネント、tAzureSynapseInputコンポーネント、tAzureSynapseOutputコンポーネント、tAzureSynapseRowコンポーネントがサポートされるようになりました。
Talend Data Integration: 内部パラメーターの新しいオプション 入力が内部パラメーターに割り当てられた場合、-internal.parameter.overwriteというオプションを使って、接続コンポーネントに関連する内部パラメーターの値を上書きできます。このオプションでは、接続、スキーマ、操作という3種類の内部パラメーターを上書きできます。

詳細は、Talend Cloud Data Catalogブリッジを参照してください。

Apache SparkとPythonの併用: データベース接続の分割を新しくサポート -connection.splitというオプションを使ってデータベース接続を分割できるようになりました。
Erwin Mart: erwin Martのカタログ名を新しくサポート erwin Martのカタログ名に関するサポートが追加されました。
QlikSense: シートオブジェクトラベルを新しくサポート ブリッジで、レポートからエイリアス(ビジネス名)をインポートするためのシートオブジェクトラベルがサポートされるようになりました。
SAP BO Information Design Tool: BigQueryデータベースタイプ検出を新しくサポート ブリッジで、BigQueryデータベースタイプの検出がサポートされるようになりました。
Teradata DML (BTEQ): CREATE ERROR TABLE文を新しくサポート ブリッジで、CREATE ERROR TABLE文がサポートされるようになりました。

注目される修正

問題 説明
SAP Sybase ASEデータベース(JDBC経由) / Excel形式のメタデータ大文字と小文字の区別のため、スティッチしない スティッチャーにより、個別のデータベースが確認され、サーバーの設定に依存する代わりに大文字と小文字を区別するかどうかのフラグが計算されるようになります。
PostgreSQL DML: 式の構文が認識されないか、サポートされていない PostgreSQL PRIMARY KEY構文のサポートが追加されました。COMMENT ONというステートメントが無視されました。

非ネイティブSQL関数引数が解決されました。

IBM IDA: "FATAL:Exception: java.lang.IllegalArgumentException: 無効な引数: ForeignKeyにはAssociationRoleが既にあります" 複数の関係が同じ外部キーとの接続を持つ時の問題が修正されました。
Snowflake (JDBC経由): 長さ/精度/スケール情報が[0]として処理される 数字/日時データタイプの長さプロパティとスケールプロパティが修正されました。
Talend Data Integration / MDM: tMDMOutputによって空の接続データセットが作成される tSalesforceConnection/入力コンポーネントが修正されました。
ファイルシステム/区切り記号付きファイル: 区切り記号自動検出の優先順位 区切り記号自動検出の処理順序が, (コンマ)、; (セミコロン)、: (コロン)、\t (タブ)、| (パイプ)、0x1 (ctrl+A)、BS (\u0008)から, (コンマ)、; (セミコロン)、\t (タブ)、| (パイプ)、0x1 (ctrl+A)、BS (\u0008)、: (コロン)に修正されました。
Microsoft SSIS (ファイル): テーブル名とカラム名の収集が正しくない SSIS Excelの読み取り/書き込み来歴が修正されました。