Talend Cloud Data Catalog アプリケーション - Cloud

Talend Cloud Data Catalogリリースノート

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Catalog
Content
データガバナンス
リリースノート

新しい機能と改良点

機能 説明
新しいメタモデルの管理 新しいメタモデル管理機能によって、データ管理(参照データ、データ品質、データセキュリティ、データ問題管理、ビジネスルールとポリシー、ビジネスプロセスのモデリングと改善、規制遵守など)のためのカスタムモデルを定義し、インポートモデルを拡張できます。
メタモデリング機能は[Manage Metamodel] (メタモデルを管理)ページで利用できます。
新しいカスタムビジネスモデル 新しいメタモデリング機能を使えば、カスタムモデル(参照データ、ビジネスポリシーとルール管理、データ問題管理に関連するモデルなど)を定義できます。

カスタムモデルは、[Manage Metamodel] (メタモデルを管理ページで定義されているカスタムモデルタイプのインスタンスです。Talend Cloud Data Catalogではそのようなカスタムモデルに対し、オブジェクトモデリング機能とUMLクラス図のグラフィカルな編集機能が提供されています。

Talend Cloud Data Catalogではまた、標準およびシステムビジネスモデルとモデル拡張機能も提供されています。[Standard] (標準)パッケージに新しいKPIとAcronymオブジェクトを含む用語集モデルが追加されました。

いちど定義すれば、インポートモデルで利用できる機能(データ入力、分析、ワークシートやダッシュボードを使ったレポートなど)をカスタムモデルでも利用できるようになります。
  • オブジェクト詳細ページに新しく追加された[Hierarchies] (階層)タブを使うと、モデルを階層的に探索し、データ入力やレポート作成が容易になりす。