Talend Cloud Data Catalogのブリッジ - Cloud

Talend Cloud Data Catalogリリースノート

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Catalog
Content
データガバナンス
リリースノート

新しい機能と改良点

全般的な変更

アイテム 説明
サードパーティおよびオープンソースのソフトウェアのアップグレード セキュリティの改善と脆弱性への対策のため、サードパーティ製オープンソースツールはすべて最新バージョンにアップグレードされました。
Cloudシークレットマネージャーに認証情報を保管する新機能 Talend Cloud Data Catalogで、次のCloudシークレットマネージャーがサポートされるようになりました。
  • Amazon AWS Secrets Manager
  • Microsoft Azure Key Vault
  • Google Secret Manager
JSONファイルのモデリング: 改善点 JSONファイルのモデリングが改善され、ルートオブジェクト型と配列が新しくサポートされるようになりました。
次のタイプのインポートブリッジが再デザインされ、フルインポートが必要になりました。
  • JSONファイルを内部に持つファイルシステム - File System (JSON)、AWS Simple Storage Service File System、Microsoft Azure Data Lake Storage Gen2、Google Cloud Storage File System、OpenStack Swift Object Store File Systemなど
  • JSONをベースにしたNoSQLデータベース - MongoDB NoSQL DatabaseやApache CouchDB NoSQL Databaseなど
  • JSONファイルベースのデータストアに対して読み書きできるETL、ELT、データ統合、ビジネスインテリジェンスのブリッジ - Data Mapping Script、Talend Data Integration、Informatica PowerCenter (Repository)など
複合型の新しいサポート JSONファイルとして実装または外部化されたテーブルに多い複合型(配列やストラクチャー)が、次のタイプのインポートブリッジでサポートされるようになりました。
  • 外部ファイルとして実装された複合型をサポートしているデータベース - Apache Hadoop Hive Database (JDBC経由のHCatalogおよびMetastore)、Google Cloud Platform Hadoop Hive Database、Google BigQuery Database、Snowflake Databaseなど
  • データベースの複合型に対して読み書きできるETL、ELT、データ統合、ビジネスインテリジェンスのブリッジ - Data Mapping Script、Apache Hadoop Hive Database SQL DML Script、Talend Data Integration、Informatica PowerCenter (Repository)など

データストア

ブリッジ 説明
リレーショナルデータベースの新しいインポートブリッジ 以下のブリッジが追加されました。
  • Amazon Athenaデータベース(JDBC経由) - テクニカルプレビュー
  • Apache Druidデータベース - テクニカルプレビュー
  • Google Spannerデータベース(JDBC経由) - テクニカルプレビュー
  • Prestoデータベース(JDBC経由)
NoSQLデータベースの新しいインポートブリッジ Microsoft Azure Cosmos DB NoSQLデータベースブリッジがテクニカルプレビューとして追加されました。
データベースとデータレイクテクノロジーのインポートブリッジが改善されました 次のブリッジが改善および再デザインされました。
  • Confluent Kafkaファイルシステム(APIとSchema Registry)
  • Google BigQueryデータベース
  • Microsoft Azure Data Lake Storage Gen2ファイルシステム
  • SAP Sybase ASEデータベース
Hadoop Hive JDBCベースのインポートブリッジ: メタデータリスナー技術の新しいサポート 迅速な増分収集のためのメタデータリスナー技術は以下のブリッジによってサポートされるようになりました。
  • Apache Hadoop Hiveデータベース
  • Cloudera Data Platform Hadoop Hiveデータベース
  • Cloudera Hortonworks Data Platform Hadoop Hiveデータベース
  • Databricks Delta Lake Hadoop Hiveデータベース
  • HPE Ezmeral Data Fabric (MapR Data Platform) Hadoop Hiveデータベース

Apache Hadoop Hive Database: シングルブリッジのサードパーティーソフトウェアのダウンロードが動作しない

ブリッジ仕様をアップデートし、サードパーティーライブラリーのダウンロードを有効化またはドキュメント化させます。

Salesforceデータベース: SalesforceのOAuth認証への接続サポートでドキュメンテーションをアップデート

ブリッジのドキュメンテーションがアップデートされ、OAuthのサポートが反映されました。

Microsoft SQL Server JDBC: TLSの対処法でドキュメンテーションをアップデート

ドキュメンテーションに、SQLサーバーに接続できるようにTLS対処法を反映したアップデートがされました。

Data Integration

ブリッジ 説明
Talend Data Integration: 改善点 インポートブリッジでは、新しいデータコネクターと変換がサポートされるようになりました。

来歴を向上させる外部パラメーターの上書きもサポートされています。

Data Mapping Script - テクニカルプレビュー: 新しいインポートブリッジ 新しいインポートブリッジは、ETL/ELT/CDCのデータ移動で使われる独自のデータインテグレーションツールや技術に関わるデータフローの来歴を把握することに役立ちます。
Informatica PowerCenter (リポジトリー): 迅速な増分収集の改善 インポートブリッジが改善され、PowerCenterリポジトリーXML増分生成と再ビルドに基づいて迅速に増分収集されるようになりました。
SnowflakeデータベースSQL DML (DI/ETL)スクリプト(SnowSQL): ETLプロセスの新しいサポート インポートブリッジが改善され、SnowPipe、ストリーム、タスクといったETLの側面がサポートされるようになりました。
改善されたインポートブリッジ 次のブリッジが改善されました。
  • Amazon Web Services (AWS) Glue ETL (Apache Spark経由)
  • Databricks Unified Data Services (Apache Spark経由)
  • Microsoft Azure Data Factory (ADF) - テクニカルプレビュー

W3C Webサービス定義言語(WSDL) - セキュリティ脆弱性: XML外部エンティティ(XXE)注入

XMLパーサーでのDTD処理が無効化されました。

Microsoft SQL Server Integration Services (SSIS): 変数ファイルのサポート追加でドキュメンテーションをアップデート

ブリッジドキュメンテーションはパラメーターと変数フィルターのサポートでアップデートされました。

Microsoft SQL Server Integration Services (SSIS) (リポジトリーデータベース): ドキュメンテーションはTLS対処法でアップデートされました

ドキュメンテーションに、ISサーバーに接続できるようにTLS対処法を反映したアップデートがされました。

ビジネスインテリジェンス

ブリッジ 説明
Microsoft SQL Server Analysis Services (SSAS) XMLAファイル: 改善 インポートブリッジが再デザインされ、新しい多次元モデリングとテーブル形式モデリングがサポートされるようになりました。
Microsoft Power BIインポートブリッジ: リモート参照認証の新しいサポート リモート参照認証は以下のブリッジによってサポートされるようになりました。
  • Microsoft Power BI (ファイル) - テクニカルプレビュー
  • Microsoft Power BI Report Server (リポジトリー)
  • Microsoft Azure Power BI Service (リポジトリー)

ビジネスアプリケーション

ブリッジ 説明
SAP Business Warehouse 4 HANA (BW/4HANA): 改善 インポートブリッジでは、クエリーレポートがサポートされるようになりました。ABAPスクリプトが改善されました。
Tableau Server: 改善点 インポートブリッジが改善され、最新バージョンとAPIがサポートされるようになりました。

注目される修正

問題 説明
MongoDB NoSQLデータベース - [Test Connection: binary file path too long] (テスト接続: バイナリファイルパスが長すぎます)というエラー JSONデータベースブリッジのクラスパスが改善されました。

Informatica PowerCenter: Informatica pmrepコマンドの実行が失敗する

Miscellaneousパラメーターがアップデートされ、environment.variableという新しいオプションがされました。

TeradataデータベースまたはMicrosoft Azure Purviewのエクスポート: 20210512リリース以降、ストアドプロシージャーの来歴が見つからなくなっている

ストアドプロシージャーのパーサーが修正され、同じスキーマに属しているテーブルでカラムの星印( * )を展開できるようになりました。-purviewオプションが追加されました。

QlikSense Server: ブリッジアーキテクチャーをインポートできる、新しいETLスクリプトおよびDIスクリプト

マルチノードシステムでログフォルダーを選択する機能が追加されました。

Erwin DM: モデルキャッシュファイルのインポートをクリアするのに30分以上かかる

{Incremental import} (増分インポート)パラメーターとログメッセージが追加されました。

Denodo Virtual DataPort: Denodo Virtual DataPort 8.0のサポート

Denodoのバージョンが8.0に、SQLサーバーブリッジのバージョンが15.x (2019)にアップデートされました。

Microsoft SQL Server Integration Services (SSIS) (リポジトリーデータベース): ドライバーがセキュアな接続を確立できない

暗号化はデフォルトで無効化されました。

ブリッジ: httpsを使用する場合、-java.parametersのプロキシ設定が考慮されない

ツールチップがアップデートされ、Miscellaneousブリッジパラメーターの-java.parametersオプションで-DHTTPSプロキシではなく-DHTTPプロキシのサポートが示されるようになりました。

Microsoft SQL Server JDBC: 暗号化された接続が失敗する

ホストがURL全体を指定していない場合、{encrypt=false} (暗号=false)が追加されました。

ブリッジの詳細は、Talend Help CenterTalend Cloud Data Catalogブリッジを参照してください。