Talend Cloud Data Catalog: 非推奨および削除されたアイテム - Cloud

Talend Cloud Data Catalogリリースノート

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Catalog
Content
データガバナンス
リリースノート

機能 説明
カスタム属性を管理ページの削除 [Manage Custom Attributes] (カスタム属性の管理)ページは削除されました。

カスタム属性は[Manage Metamodel] (メタモデルを管理)ページで定義されるようになりました。

リポジトリーデータベースアップグレードには[Migrate Custom Attributes to Metamodel] (カスタム属性をメタモデルに移行)操作が含まれています。

カテゴリーオブジェクトの削除 カテゴリーオブジェクトが削除されました。前のバージョンでは、カテゴリーが用語階層を作成する唯一の方法でした。用語ではカテゴリーの作成が必要ではなくなりました。

リポジトリーデータベースアップグレードには[Migrate Glossaries to Metamodel] (用語集をメタモデルに移行)操作が含まれています。前のバージョンからのカテゴリーは、インスタンスレベルで階層を失わずに用語として移行されるようになりました。移行の一部として、カテゴリーのMQL使用はすべて用語にアップデートされています。カテゴリーが用語になったため、用語数がさらに多くなる場合があります。

削除されたワークシート属性
  • Last Modified Date属性とLast Viewed Date属性の名前がUpdated DateViewed Dateにそれぞれ変更されました。
  • Business Name Inferred属性、Business Name Inferred Origin属性、Business Description Inferred属性、Business Description Inferred Origin属性がDocumentationという新しい属性に置き換えられました。
  • Certifications属性、Endorsements]属性、Comments属性、Warnings属性の名前が、Certified ByEndorsed ByCommented ByWarned Byにそれぞれ変更されました。
  • Used属性の名前がHas Semantic Usageに変更されました。
  • Semantic Types属性の名前がData Classificationsに変更されました。
  • Inferred Semantic TypesウィジェットがData Classifications Matchedという新しい属性に移動しました。
  • Term用語集属性とDocumentation用語集属性の名前が、Is Defined ByLong Descriptionに変更されました。
非推奨のAPI機能 次の関数は非推奨となりました。
  • POST/entities/executeMQLQuery parameter legacyEntityFormat
  • POST/entities/getAttributeDistinctValueCounts
  • POST/entities/getInferredSemanticObjects
  • GET/types/listEntityTypes
  • GET/repository/customAttributes/{nameOrId}
  • PUT/repository/setCustomAttributes
  • POST/entities/glossarycategoryPathパラメーター
  • セマンティックタイプに係わる関数

これらの関数は今回の新バージョンでも引き続き動作しますが、次のメジャーリリースで削除されます。詳細は、Talend Cloud Data Catalog REST APIのドキュメンテーションページでSee General Documentationリンクをクリックしてください。

削除されたAPI機能
  • 次の機能はオブジェクトロールの新しいシステムに適合しなくなりました。
    • GET/admin/grants/{objectId}GET/admin/grants/getObjectRoles/{objectId}に置き換えられました。
    • PUT/admin/grants/{objectId}/{userGroupId}PUT/admin/grants/grantObjectRole/{objectId}およびPUT/admin/grants/revokeObjectRole/{objectId}に置き換えられました。
    • GET/admin/stewards/{objectId}GET/admin/grants/getObjectGrantees/{objectId}に置き換えられました。
    • PUT/admin/stewards/{objectId}PUT/admin/grants/grantObjectRole/{objectId}およびPUT/admin/grants/revokeObjectRole/{objectId}に置き換えられました。
  • スチュワード関連フィールドがすべてスキーマから削除されました。たとえば、CreateUserCreateUserGroupからstewardフィールドがなくなりました。

アップグレードの前には以上の機能を使わないようにしてください。詳細は、Talend Cloud Data Catalog REST APIのドキュメンテーションページでSee General Documentationリンクをクリックしてください。

削除されたMQLフィルター属性 stewardobject_typelast_modifiedlabelsemantic_typeendorsed_bycertified_bycommented_bywarned_byといったMQLフィルター属性は削除されました。

アップグレードの前には以上の属性を使わないようにしてください。詳細は、Talend Cloud Data Catalog REST APIのドキュメンテーションページでSee General Documentationリンクをクリックしてください。

削除されたシングルモデルデータベースのインポート

シングルモデルのデータベースのインポートは削除されました。