Talend Cloud Data Catalogのブリッジ - Cloud

Talend Cloud Data Catalogリリースノート

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Catalog
Content
データガバナンス
リリースノート

新しい機能と改良点

機能 説明

Hadoop Hive (JDBC経由): 外部エンティティのサポート

ADLS (Gen1、Gen2)とAzure Blobの外部ソースのサポートが追加されました。

Microsoft Azure Power BI Service (リポジトリー): PowerBIを伴うOffice 365のサポート

ブリッジドキュメンテーションがアップデートされ、PowerBIと共にOffice 365を使う方法が追加されました。
Snowflake (JDBC経由): Databaseパラメーターがオプションに変更 Databaseパラメーターが空の場合、データベースがすべてインポートされます。

Snowflake (JDBC経由) / Microsoft Azure Purviewエクスポート: Databaseパラメータのドキュメントをアップデート

ブリッジオプションのツールチップがアップデートされました。[Database] (データベース)オプションに参照操作が追加されました。

Google BigQuery Database (JDBC経由) / プロジェクトID: パラメーター名と説明を変更

ブリッジパラメーターの名前と説明が変更されました。接続に失敗した場合のエラーメッセージが追加されました。

注目される修正

問題 説明

Amazon S3 Storage: ルートディレクトリーが空であれば接続が失敗する

ルートディレクトリーのパラメーターが空の状態で接続する場合について、ドキュメンテーションがアップデートされました。

Cloudera Navigator: 利用可能なパラメーターの中でブリッジのドキュメンテーションに記載されていないものがある

ブリッジのドキュメンテーションのFAQセクションがアップデートされました。