Talend Cloud Data Catalog アプリケーション - Cloud

Talend Cloud Data Catalogリリースノート

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Catalog
Content
データガバナンス
リリースノート

新しい機能と改良点

機能 説明
モデルのインポート/エクスポート: プリセット管理を追加 UIでプリセット管理が追加されました。

データドキュメンテーション: その他のドキュメンテーションセクションの全用語にアクションを追加

追加ボタンが追加され、その他のドキュメンテーションセクションに表示される用語を用語ドキュメンテーションの一部にできるようになりました。

オブジェクトエクスプローラー: パフォーマンスを改善 ワークフローの制御下にモデルがない場合のcanDeleteEntityのパフォーマンスが改善されました。
セマンティックフロー: ドキュメントプレゼンテーションを改善 ドキュメントプレゼンテーションが改善され、ドキュメンテーションダイアログとセマンティックフロータブの調整が取れました。
履歴タブ: IPアドレスの監査ログを追加 IPアドレスの監査ログが追加されました。

概観: カラムウィジェットに条件ラベルが追加されました。

テーブルの概観ページとファイルの概観ページにあるカラムウィジェットに、新しいワークシートカラムの条件ラベルが追加されました。

アイコンのみ表示されるよう、ワークシートカラムの条件ラベルが変更されました。

条件ラベル: 条件ラベルオプションを移動 条件ラベルオプションがツールバーから表示オプションメニューに移動されました。

サードパーティソフトウェア: Apache Commons Codec

Apache Commons Codec 1.15にアップグレードされました。
物理データモデル: 図グループの名前をER図に変更 図グループの名前がER図に変更されました。
秘密度ラベルと条件ラベル: デフォルトのサンプルで事前入力
デフォルトを初期化する新しいファイルを追加:
  • <TDC_HOME>/conf/Labels/SensitivityLabels.xmlからの秘密度ラベル
  • <TDC_HOME>/conf/Labels/ConditionalLabels.xmlからの条件ラベル

オブジェクト図: ベータ版新機能である関係のグラフナビゲーション

大半のオブジェクトの詳細ページに新しいグラフィカルな可視化図のタブが追加されました。

注目される修正

問題 説明

ライセンスを管理: アプリケーション管理者ロールを使ってライセンスメニューにアクセスする時にエラーが発生する

ライセンスメニューでログインの使い方に関するチェック機能が修正されました。
履歴タブ: リポジトリーオブジェクトのアクティビティの一部が表示されない リポジトリーのアクティビティをより多く表示できるよう、履歴タブのリポジトリールート管理オブジェクトが変更されました。

履歴タブ: リクエストパラメーターeventTypesの値が無効である

監査イベントのタイプは前リリースから一部削除されましたが、移行後にまだユーザー環境設定に残っています。これらの非推奨の監査イベントは無視されるようになりました。

履歴タブ: ユーザーがオブジェクトのメタデータ表示機能を利用できない METADATA_VIEWING機能を持たないオブジェクトのプロパティにアクセスできないよう、防御的コードが追加されました。
REST API: パスワードが提供されない場合、LDAPユーザーのためにGET/auth/loginでパスワードが表示される

パスワードが提供されない場合にエラーを返すよう、REST API関数のPOST/auth/loginおよびPOST/auth/loginPlainTextが修正されました。

カスタム属性: カスタム属性値がクリアされる

新しいカスタム属性の追加時における既存のカスタム属性の処理が修正されました。

物理データモデル: 新しい図がER図タブに作成された後、表示されない

図リストの更新が修正されました。

ワークシート: 8.0にアップグレードされた後、一部のクエリーが無効になる

古い用語集カテゴリーのフィルターをアップグレード: (Glossary.Glossaries、Glossary.CategoriesおよびGlossary.Terms)がアップグレードされました。