Talend Cloud Data Catalog アプリケーション - Cloud

Talend Cloud Data Catalogリリースノート

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Catalog
Content
データガバナンス
リリースノート

新しい機能と改良点

機能 説明

リポジトリーを管理: 管理タスクの新しい監査イベント

管理タスクに次の監査イベントが新しく追加されました。
  • サーバーを追加、アップデート、削除
  • メタモデルを編集
  • 認証タイプを変更
  • ライセンスを変更
サーバーの管理: 個々のサーバーをアップグレードする新しいオプション 個々のサーバーをアップグレードできるよう、全サーバーをアップグレードする既存のボタンに加えてコンテキストメニューが追加されました。
REST API: 新しいヘルプアイコン REST APIメニューに新しいヘルプアイコンが追加されました。
データプロファイリング: データプロファイラーロギングを改善 冗長メッセージを出力しないよう、データプロファイラーロギングが改善されました。

ユーザーの管理: ツールチップをアップデート

ユーザーの詳細と統計情報をすべてCSVにダウンロードできるよう、ツールチップがアップデートされました。

スケジュールを管理: 無効にしたスケジュールで警告アイコンとメッセージを使用

スケジュールを無効化した場合に警告アイコンが削除されるようになりました。

REST API: ブラウザーのタイトルを改善

タイトルがMetadata Management REST APIに変更されました。

オブジェクト図: 注釈サポートを追加

オブジェクト図への注釈サポートが追加されました。

秘密度ラベルを管理: 表示機能や編集機能をアップデート

データ分類ライセンスがないユーザーに対し、詳細ページから秘密度ラベルの表示や編集が無効になりました。

メタモデルを管理: スコープカテゴリーツリーを改善

スコープカテゴリーツリーが変更され、カスタムモデルが表示されないようになりました。

注目される修正

問題 説明

REST API: POST/auth/loginPlainTextで「ユーザー名またはパスワードが無効です」ではなく「エラーが発生しました」というメッセージが返される

無効なユーザー名やパスワードが指定された場合に正しいエラーメッセージを返すよう、REST APIのPOST/auth/loginPlainText関数が修正されました。

データクラスを管理: MQL構文エラーやセマンティックエラーのためにデータクラスの保存が失敗する

データクラスの保存時に発生するMQL構文エラーやセマンティックエラーが修正されました。

REST API: 下書きを公開する操作ができない

簡略化されたワークフローの設定が用語集に存在する場合にREST APIのPUT/entities/workflow/publish/{termId}関数で発生していた「ユーザーはワークフローアクション[SubmitForApproval]を実行するための書き込み権限がないか、ワークフローロールがありません」というエラーが修正されました。

REST API: auth/login関数での「ユーザー名またはパスワードが無効です」というエラー

REST APIのPOST/auth/login関数とPOST/auth/loginPlainText関数で発生していた「ユーザー名またはパスワードが無効です」というエラーが修正されました。

UI: テキストラッピングが正しく機能しない

テキストラッピングが修正されました。

モデルのインポート: 「モデルのインデックス化に失敗しました。詳細なエラーメッセージはサーバーログをチェックしてください」というエラーが表示される

モデルのインポート時に発生するJavaのNPEが修正されました。

ユーザーを管理: ユーザーにオブジェクトのリポジトリー管理権限がない

グループに対するユーザーの追加と削除の権限チェックが修正されました。

モデルのインポート/エクスポート: パラメーター説明の強調表示を改善

説明のパラメーターの強調表示が正しくなかった問題が修正されました。

履歴タブ: 「コメントが追加されました」という予期しないイベントが表示される

ユーザーが手動で分類を変更した場合のイベント監査からコメントを削除しました。

メタモデルを管理: パッケージのエクスポートでのNPE

ロールとその関係が同期していない場合のパッケージのエクスポートが改善されました。

REST API: GET/relationships/{objectId}が親IDを返さない

レガシーエンティティの形式が使われている場合に追加のプロパティ(親IDやラベルなど)が返されるよう、GET/relationships/{objectId}が修正されました。

図: ページが復元モードになっている時はツールバーのボタンが一部しか表示されない

画面の大きさが十分でない時でも、欠けているメニューのエントリーがすべて表示されるよう、ツールバーにドロップダウンボタンが追加されました。

検索: Data Classification Matchedをフィルターとして使って検索しても結果が見つからない

Data Classification Matchedをフィルターとして使って検索しても結果が返されないという問題が修正されました。

SQL Server: データベースの例外が発生する

SQL Server用のデータベースの初期化コードがアップデートされました。

メタモデルを管理: マルチモデルへの移行が失敗してjava.lang.NullPointerExceptionというクリティカルサーバーエラーが返される

部分的または無効なデータマッピングを扱う場合のデータベースマルチモデルの移行が改善されました。

REST API: 用語集を検索すると用語集IDで「無効なリポジトリー」が返される

用語集コンテンツで用語集を検索した場合に返された「無効なリポジトリー」というエラーが修正されました。

データクラスを管理: データクラスの検出で大文字と小文字が区別されてしまう

データクラス辞書に基づいたマッチングが大文字と小文字を区別せずにできるようになりました。

メールを管理: インポートサーバーがダウンしていることを通知するメールに空白リンクが表示される

インポートサーバーがダウンしていることを通知するメールに空白リンクが表示されていた問題が修正されました。

ワークシート: ページが復元モードになっているとカラムの設定ウィンドウが一部しか表示されない

スペースが足りない場合はカラムの設定ウィンドウが自動的に移動するようになりました。

UI: ワークシートのカラムが狭い問題を修正

カラムが狭い問題が修正されました。

セキュリティの脆弱性: ユーザー名が特殊な場合にクロスサイトスクリプティングを削除

アプリケーションヘッダーでユーザーアイコンのツールチップが表示される際に発生するXSSの問題が修正されました。

データクラス: メタデータ分類の実行を停止できない

メタデータ分類に操作の中止が追加されました。

データ分類: "java.lang.IllegalStateException: Not a JSON Array"というエラーが表示される

データ分類属性を属性シートウィジェット内で使用すると編集できなくなる問題が修正されました。