詳細モードで使用される式言語 - Cloud

Talend Cloud Data Inventoryユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Inventory
Content
データガバナンス
データクオリティとプレパレーション > データの充実化
データクオリティとプレパレーション > データの識別
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
Last publication date
2024-01-25
詳細モードでルールを作成する時に、Data Shaping Expression Languageを使うの特定の構文に従う必要があります。

データクオリティルールが検証ルールであるため、データの変換ではなく、それらの検証に式言語を使います。

例:concat(' ',FirstName,LastName) == FullNameという式は、区切りとしてスペースを使い、連結されたファーストネームとラストネームにフルネームが対応することを検証します。

以下のファンクションは式言語の補助として、データクオリティルールに固有のものです:

検証式の例
ファンクション 詳細
isInMonth(myVar, myMonth) 月名または1から12の数字を入力します。

1 = 1月 (...) 12 = 12月 *

サポートされている言語は、英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語です。 *

また、英語の略語も使えます。Jan、Febなど *

isInMonth(myVar, "July") isInMonth(myVar, 7)
isInYear(myVar, myYear) - isInYear(myVar, 2020)
isOfType (myvar, myType) セマンティックタイプまたは標準タイプブール値、日付、小数点、整数のいずれか isOfType (myVar, "Integer")
isOnDayOfMonth(myVar, myDay) 1から31の数字を入力します。 isOnDayOfMonth(myVar, 18)
isOnDayOfWeek(myVar, myDay) 曜日または1から7の数字を入力します。

1 = 月曜日 (…) 7 = 日曜日 *

サポートされている言語は、英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語です。 *

また、英語の略語も使えます。Mon、Tueなど *

isOnDayOfWeek(myVar, "Tuesday") isOnDayOfWeek(myVar, 2)

サポートされる言語を指定するエントリーの場合、その情報はルール定義とデータセットに適用されます。例:

  • Wednesdayという値を使って、ルールを定義しました。データセットにMercredi3Wedという値が含まれれば、Wednesdayという値がそれらの3つの値に等しいと見なされます。
  • Juniという値を使って、ルールを定義しました。データセットにJuneという値が含まれれば、Juniという値がJuneに等しいと見なされます。
これらのファンクションは基本モードでも使用できます。詳細は、リストと例を参照してください。
重要: セキュリティ上の理由から、使用できない正規表現(特に後方参照)があります。詳細は、RE2/J documentationをご覧ください。