データコンソールでデータヘルスを管理 - Cloud

Talend Cloud Data Inventoryユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Inventory
Content
データガバナンス
データクオリティとプレパレーション > データの充実化
データクオリティとプレパレーション > データの識別
データクオリティとプレパレーション > データセットの管理
管理と監視 > 接続の管理
Last publication date
2023-11-10

データコンソールタブでは、データセットコレクションのクオリティを簡単に把握したり、目的のしきい値に達するよう1つずつ改善したりできます。

コレクションの全体的なクオリティはTalend Trust Scoreで表されます。特定のしきい値を定義することで、Talend Trust Scoreの軸が要件を満たしているか、データセットで改善が必要かを迅速に評価できるようになります。

改善が必要であれば、軸名の横に[Poor] (不良)というフラグが表示されます。データコンソールでは、さまざまなタイルでTalend Trust Score軸の詳細にドリルダウンできます。また、データの種類とそれが表示されるデータセットの情報や、アクセス可能なデータセットに適用されている共有ポリシーの情報を取得することもできます。

表示されるデータは現在の検索フィルターに一致するデータセットに基づいて計算されるので、選択された数のデータセットのデータを表示させたい場合は、検索バーを使ってデータセットをフィルタリングすればそのデータが自動的にアップデートされるようになります。
注: [Datasets] (データセット)タブであらかじめフィルターを適用している場合、同じフィルターがデータコンソールタブにも適用されます。