自動車販売店のデータセットにプレパレーションを追加 - Cloud

Talend Cloud Data Preparationの簡単な例

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Preparation
Content
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング

プレパレーションを追加し、データの準備とクレンジングを開始します。

Talend Cloud Data Preparationで既に使用可能になっているデータセットまたはローカルファイルからプレパレーションを作成できます。対応するボタンでプレパレーションを追加すると、現在作業しているフォルダーにプレパレーションが作成されます。また、プレパレーションはプレパレーションリストに自動的に保存され、変更した内容もすべて自動的に保存されます。

始める前に

前にダウンロードしたファイルを使い、Talend Cloud Data Preparationcar_dealershipデータセットを作成しました。

手順

  1. ホームページで[Preparations] (プレパレーション)をクリックし、プレパレーションのリストを開きます。
  2. [Add Preparation] (プレパレーションの追加)ボタンをクリックします。
  3. [Preparation Name] (プレパレーション名)フィールドにプレパレーションの名前を入力します。この例ではCRM export preparationです。
  4. [Datasets] (データセット)のリストでcar_dealershipを選択し、ソースマテリアルとして使います。
  5. [Submit] (送信)をクリックします。

タスクの結果

レシピが空のデータセットが開くので、プレパレーションステップの追加を開始します。変更した内容はすべて自動的に保存されます。