数値関数 - Cloud

Talend Data Shaping Languageリファレンスガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Data Shaping Language
Content
ジョブデザインと開発

以下の関数を使って、数値上で演算を行えます。

注: expInlogmaxminiという関数は、Talend Cloud Pipeline Designerでのみ使用できます。
関数 説明 引数
abs 数値の絶対値を返します。 数値。 式: abs(-3)

結果: 3

ceil 入力値より大きい最小の整数を返します。入力値が整数である場合は、結果は入力と同じです。 数値。 式: ceil(5.1)

結果: 6.0

exp 定数eを1番目の引数のべき乗に戻します。 数値。 式: exp(2)

結果: 7.38905609893065

floor 入力値より小さい最大の整数を返します。入力値が整数である場合は、結果は入力と同じです。 数値。 式: floor(42.9)

結果: 42.0

ln 1番目の引数の対数を定数eの底に戻します。 数値。 式: ln(15)

結果: 2.70805020110221

log 1番目の引数の対数を10の底に戻します。 数値。 式: log(25)

結果: 1.3979400086720377

min 2つの数値の中から、最小のを返します。
  1. 1番目の数値。
  2. 2番目の数値。
式: min(1.5, 60)

結果: 1.5

max 2つの数値の中から、最大のを返します。
  1. 1番目の数値。
  2. 2番目の数値。
式: max(1752,687)

結果: 1752

power 2番目の引数でべき乗した1番目の引数を返します。
  1. 乗算する数値。
  2. 指数として使う数値。
式: power(5,3)

結果: 125.0

round 入力値に最も近い引数を返します。 数値。 式: round(45.6)

結果: 46

sign 入力値が正の数字である場合は、1.0を返し、入力値が負の数字である場合は、-1.0を返します。 数値。 式: sign(15)

結果: 1.0

sqrt 引数の平方根を返します。 数値。 式: sqrt(25)

結果: 5.0