Switch-Case式 - Cloud

Talend Data Shaping Languageリファレンスガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Data Shaping Language
Content
ジョブデザインと開発

switchcasedefaultというキーワードを使って、スイッチ式を作成できます。これらによって、リテラルが評価され、リテラルがスイッチ式と一致する場合は、値が返されます。どのリテラルも式と一致しない場合は、デフォルト値が返されます。,または;で区切り、同じケース用に複数の式を指定できますこの場合では、条件が満たされていると式がすべて評価されて、最後の式の結果が返されます。

これらの式は、この構文に従う必要があります:
switch (expression1) {
	case literal1: expression2, expression3
	case literal2: expression4, expression5
	default: expression6
}
次の例は有効なスイッチ式です:
switch (media) { 
	case "Star Wars": message = "May the Force be with you" 
	case "Star Trek": message = "Live long and prosper"
      default: "Cheers"
}