互換性があるJava環境 - Cloud

Talend Cloudハイブリッドインストールガイド

Version
Cloud
Language
日本語
Operating system
Windows
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2024-02-27

次の表は、Talend製品を使用するためにダウンロードしてインストールするべき推奨Java環境に関する情報を示しています。

コンパイラー準拠レベルは、ジョブコード生成に使用されるJavaバージョンに対応します。このオプションは、Talend Studioの環境設定で変更できます。詳細は、Talend StudioでJavaを設定をご覧ください。

注: Talend製品および関連するサードパーティアプリケーション(Hadoopクラスターなど)はすべて、コンプライアンスの理由から同じJavaバージョンを使用する必要があります。Talendでは、関連するサードパーティアプリケーションをインストールまたはアップグレードする前に、 サポートされているJavaバージョンを確認することをお勧めしています。

次のようなサポートタイプがあります。

  • 推奨: 経験とカスタマー事例に基づいてTalendによって推奨される環境を示します。
  • サポート: リストされているコンポーネントまたはサービスの使用においてサポートされる環境を示します。
  • 制限付きサポート: メモで説明されている特定の条件付きでTalendによってサポートされる環境を示します。

サーバーのJava環境

Talendハイブリッドアプリケーションで互換性があるJava環境
Javaバージョン(OpenJDKまたはOracle JDK) サポートタイプ
17 制限付きサポート:
  • 8.0.1-R2023-10以降のTalend Studioマンスリーアップデートが必要です。
11 サポート
8 サポート

OpenJDKの使用時に推奨されるディストリビューションは、Zuluです。