Components Catalogサーバーを設定 - Cloud

Talend Cloudハイブリッドインストールガイド

Version
Cloud
Language
日本語
Operating system
Windows
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2024-02-27

手順

  1. <Components_Catalog_Path>\config\application.propertiesを開きます。
  2. Components Catalogエンドポイント用に公開されるデフォルトのポートを変更するには、次の行を編集します。
    server.port=8989
  3. Components Catalogエンドポイント用のコンテキストパスを変更するには、次の行を編集します。
    server.contextPath=/tcomp
    server.contextpathおよびserver.portプロパティは<Data_Preparation_Path>\config\application.propertiesファイルでtcomp.server.urlに定義したプロパティと一致させる必要があります。
  4. Components Catalogサーバーを、ビッグデータのコンテキストでTalend Data Preparationと共に使用できるようにするには、ファイルに次の行を追加します。
    hadoop.conf.dir=/path/to/Hadoop/configuration/directory
    このプロパティは、環境変数として設定することもできます。環境変数は、application.propertiesファイルで設定された値に優先します。
  5. セキュアなHadoopクラスターを備えた(ケルベロスを使用する)Components Catalogサーバーを使用するには、ファイルに次の行を追加します。
    krb5.config=/path/to/Kerberos/configuration/file/krb5.conf
    このプロパティは、環境変数として設定することもできます。環境変数は、application.propertiesファイルで設定された値に優先します。
  6. 変更をプロパティファイルに保存します。
  7. 変更を考慮して、Components Catalogを再起動します。この操作は、<Components_Catalog_Path>フォルダーにあるstart.shスクリプト使って行います。