Talend Data Stewardshipのログを設定 - Cloud

Talend Cloudハイブリッドインストールガイド

Version
Cloud
Language
日本語
Operating system
Windows
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2024-02-27

Talend Data Stewardshipのログを使用すると、Talend Data Stewardshipのアクティビティを分析し、デバッグできます。

Talend Data Stewardshipのログは<Data_Stewardship_Path>\apache-tomcat\logsにあります。catalina.outファイルは、使用可能なすべてのログファイルの集約バージョンです。

手順

  1. 以下のファイルを開きます:
    • コアバックエンドサービスログの<Data_Stewardship_Path>/apache-tomcat/conf/data-stewardship-core-logback.xml

    • 履歴サービスログの<Data_Stewardship_Path>/apache-tomcat/conf/data-stewardship-history-logback.xml

    • スキーマ管理サービスログの<Data_Stewardship_Path>/apache-tomcat/conf/data-stewardship-schema-logback.xml

  2. <root>エレメントの前に次の行を追加します:
    <logger name="org.talend" level="DEBUG"/>

タスクの結果

ログ情報レベルはDEBUGに設定されていますが、別の値に設定することが可能です。ログレベルの詳細は、Log4J Classのドキュメンテーションをご覧ください。