組み込みMongoDBと共にインストールされたTalend Dictionary Service 8.0.x R2022-07に移行 - Cloud

Talend Cloudハイブリッドインストールガイド

Version
Cloud
Language
日本語
Operating system
Windows
Product
Talend Cloud
Module
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2024-02-27

始める前に

Talend Cloudのダウンロードページから最新のハイブリッドのTalend Dictionary Service 8.0アーカイブをダウンロード済みであること。

手順

  1. Talend Data InventoryTalend Data PreparationTalend Data Stewardshipのいずれかを開きます。
  2. [Semantic types] (セマンティックタイプ)タブに移動します。
  3. 維持したいセマンティックタイプ(変更したTalendのデフォルトセマンティックタイプか作成したセマンティックタイプのいずれか)をエクスポートします。
    重要: 既存のセマンティックタイプを失わないよう、セマンティックタイプのエクスポートと再インポートが重要です。
  4. 前バージョンのTalend Dictionary Serviceのインスタンスを停止しますが、MongoDBの実行は続けます。
  5. 以下のコマンドを使い、Talend Dictionary Serviceの前バージョンで使用したMongoDBインスタンスをバックアップします: mongodump -h <source_mongodb_host>:<source_mongo_port> -d <source_database> -u <source_mongodb_user> -p <source_mongodb_password> -o <dump_output>
    組み込みMongoDBプロパティのデフォルト値は以下のとおりです。
    プロパティ
    mongodb.host localhost
    mongodb.port 27017
    mongodb.database dqdict
    mongodb.user dqdict-user
    mongodb.password duser

    mongodump -h localhost:27017 -d dqdict -u dqdict-user -p duser -o dump\             
  6. MongoDBインスタンスを停止します。
  7. 組み込みMongoDBと共にTalend Dictionary Service 8.0をインストールしますが、インスタンスを開始しません。
  8. Talend Dictionary Service 8.0をサービスモードでインストールした場合は、インスタンスを停止し、データベースを削除して、MongoDBを停止します:
    1. Talend Dictionary Serviceデータベースユーザーとしてmongoシェルを開き、次のコマンドを実行します。
      cd <install_dir>/mongodb/bin
                                      ./mongo dqdict -u dqdict-user -p duser --port 27017
    2. Talend Dictionary Serviceデータベースに切り替え: use dqdict
    3. データベースを削除: db.runCommand( { dropDatabase: 1 } )
    4. mongo shellを終了: exit
    5. MongoDBを停止します。
  9. 8.0バージョンのMongoDBを開始します。
  10. Talend Data InventoryTalend Data PreparationTalend Data Stewardshipのいずれかを開きます。
  11. [Semantic types] (セマンティックタイプ)タブに移動します。
  12. 前にエクスポートしたセマンティックタイプをインポートします。

タスクの結果

Talend Dictionary Service 8.0にデータを移行済みであること。Talend Dictionary Serviceを設定する場合は、Talend Dictionary Serviceを設定の手順に従います。