RedHat/CentOs 7システムにTalend Runtimeサービスをインストール - Cloud

Linux版Talendインストールガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Linux
Product
Talend Cloud
Module
Talend Artifact Repository
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Remote Engine
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
対象製品...

Cloud API Services Platform

Cloud Data Fabric

始める前に

次の手順のTALEND-CONTAINERはサービスの名前であり、一例に過ぎません。<TalendRuntimePath> Talend Runtimeのインストールディレクトリーになっていることにもご注意ください。

次のコマンドはすべて、スーパーユーザー権限で実行する必要があります。

手順

  1. 次のコマンドを使ってサービスファイルを作成します。
    touch /etc/systemd/system/Talend-Container.service
  2. 作成したファイルに、関連する権限を割り当てます。
    chmod 664 /etc/systemd/system/Talend-Container.service
  3. 設定に合わせて、次の内容をファイルに貼り付けます。
    [Unit]
    Description=Talend Runtime Service
    After=network.target
    						
    [Service]
    ExecStart=<TalendRuntimePath>/bin/trun
    Type=simple
    						
    [Install]
    WantedBy=default.target
  4. サービスデーモンを再ロードします。
    systemctl daemon-reload
  5. サービスを開始します。
    systemctl start Talend-Container.service