Talend Runtimeをサービスとして手動でインストールする - Cloud

Talend Cloudインストール&アップグレードガイド

Version
Cloud
Language
日本語
Operating system
Windows
Product
Talend Cloud
Module
Talend Artifact Repository
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Remote Engine
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2024-02-29
対象製品...

Cloud API Services Platform

Cloud Data Fabric

始める前に

次の手順にあるTALEND-CONTAINERは、wrapper:installコマンドの-n <Service Name>オプションで使われた名前を表します。

手順

  1. CMDウィンドウを管理者モードで開きます。
  2. Talend Runtimeインストールディレクトリーのbinフォルダーを参照し、次のコマンドを入力します。
    TALEND-CONTAINER-service install

タスクの結果

Talend Runtimeサービスが作成されます。このサービスは、Windowsの[スタート]メニューから[コントロール パネル] > [管理ツール] > [サービス]の順に選択して表示できます。

その後、net start "TALEND-CONTAINER"net stop "TALEND-CONTAINER" コマンドを実行してサービスを管理できます。

サービスを削除するには、コマンドウィンドウで以下のコマンドを入力します:TALEND-CONTAINER-service.bat remove