Talend CommandLineのアップデートURLを設定 - Cloud

Windows版Talend Cloudインストールガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
windows
Product
Talend Cloud
Module
Talend Artifact Repository
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Remote Engine
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

Procedure

  1. 次の起動スクリプトを使って、Talend CommandLine[interactive] (インタラクティブ)モードで起動します。
    Windows版: Talend-Studio-win-x86_64.exe -nosplash -application org.talend.commandline.CommandLine -consoleLog -data commandline-workspace shell

    Linux版: ./Talend-Studio-linux-gtk-x86_64 -nosplash -application org.talend.commandline.CommandLine -consoleLog -data commandline-workspace shell

  2. -Dtalend.studio.p2.update=<update_url>というコマンドで、Talend CommandLine[Update URL] (アップデートURL)を設定します。その中から、<update_url>https://update.talend.com/Studio/8/updates/RYYYY-MM[vV]というパターンに従います。YYYYは年で、MMは月で、V (オプション)はアップデートのバージョン番号です。
  3. Talend CommandLineを停止して、再起動します。