アーティファクトのバージョンを管理 - Cloud

Talend Cloud Management Consoleユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
デプロイメント > デプロイ中 > パイプラインの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理
Last publication date
2023-12-01

各アーティファクトの特定バージョンの詳細は、そのアーティファクトの詳細ページで確認できます。

手順

  1. [Management] (管理)ページを開きます。
  2. [Artifacts] (アーティファクト)タブに移動します。
  3. リストからアーティファクトを選択します。
    ページの上部にあるファセット検索を使えば、環境、ワークスペース、アーティファクトタイプに基づいて結果を制限できます。
  4. 左パネルで、[Available versions] (利用可能なバージョン)のリストを展開します。
  5. 表示、またはタスクを追加するアーティファクトのバージョンを選択します。
  6. Talend Studio 8.0以降のバージョンや継続的インテグレーションのプラグインで公開されたアーティファクトに関する詳細は、情報アイコンをクリックしてください。
  7. アーティファクトが使われているタスクを知る場合は、[View tasks] (タスクを表示)をクリックします。
  8. 選択したアーティファクトのバージョンでタスクを作成するには、ページ右上にある[Add task] (タスクを追加)をクリックします。
  9. アーティファクトのバージョンをすべて削除するには、[Delete] (削除)をクリックします。特定のバージョンを削除することはできません。