プランをスケジューリング - Cloud

Talend Cloud Management Consoleユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
デプロイメント > デプロイ中 > パイプラインの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理
Last publication date
2023-12-08

プランの実行間隔を定義します。

なお、実行予定時刻の3分前までに行われたスケジュールアップデートは直ちに実行に影響します。そのため、実行間際のスケジュール変更は避けてください。

始める前に

プランの並列実行が許可されていない場合は、最適化されたデザインを実現できるよう、最初の実行の終了と次の実行の開始との間に少なくとも1分の間隔を空けることをお勧めします。

このタスクについて

同じプランには複数のタイムトリガーを定義することもできます。

また、Talend Cloud Management Consoleのユーザーインターフェイスだけでなく、Public APIやWebhookを介してプランの実行をスケジュールすることもできます。

各プランには、Webhookを1つ、またはOnceDailyWeeklyMonthlyCronの各タイプを含めて他に15件のトリガーを設定できます。

既にWebhookがある場合、新しいトリガーを追加することはできません。プランの編集時にそのWebhookを削除して他のトリガーを追加するか、両方が必要な場合はプランをコピーすることもできます。

トリガーとトリガーの間隔は少なくとも5分間にする必要があります。

注: UIでシングルトリガーのプランのスケジュールを編集すると、このプランがマルチトリガーに変換されます。変換された後、GET /executables/plans/{planId}/scheduleエンドポイントを使用して、プランのスケジュール詳細を取得する必要があります。

同じプランが実行キュー(ステータスが[Pending] (保留中)または[Running] (実行中)であるもの)に残れる回数は、60分間に最高50回までです。それを超える回数で実行されるようPublic APIやWebhookを介してプランをスケジュールしている場合、キューに新たに追加される実行は制限時間後にフェイルオーバーとなります。

手順

  1. プランを作成後に編集している場合は、その詳細ページに移動し、[Trigger] (トリガー)の横にあるアイコンをクリックします。
  2. オプション: [Allow parallel execution of this plan] (このプランの並列実行を許可)を選択すれば、前のタスクが終了する前にこのタスクの別の実行を開始できます。
    このプランに含まれているジョブタスクのうち、[Engine] (エンジン)がCloud Engine、Cloud Exclusive、Remote Engine、クラスターに設定されているものは並行実行されます。
    この機能は、パイプラインが含まれているプランでは使用できません。
  3. [Add trigger] (トリガーを追加)アイコンをクリックします。
    手動トリガーを選択した場合は、[Run now] (今すぐ実行)をクリックしてプランの詳細ページから実行を開始する必要があります。
  4. トリガーの名前を入力します。
    名前は英数字、ハイフン( - )、ハッシュ( # )、アンダースコア( _ )のみにしてください。スペースや他の特殊文字は許可されません。
  5. [Trigger type] (トリガータイプ)ドロップダウンリストからトリガータイプを選択します。
  6. [Location (time zone)] (ロケーション(タイムゾーン))フィールドで、実行のタイムゾーンを定義します。
  7. 実行の開始日を入力します。
  8. 実行の間隔を日数、週数、月数で定義します。
    たとえばプランを毎日実行する場合は、1を入力します。
  9. プランを1日内の特定の時刻に実行するには、[Repeat] (繰り返す)ドロップダウンリストから[At specific time(s)] (特定の時刻に)を選択し、その下に実行回数を入力します。
  10. ドロップダウンリストで、最初の実行時間を入力または選択します。
    プランを1日に数回実行する場合は、[Add new] (新規追加)をクリックし、適切な時間を入力または選択します。この手順を繰り返して必要なロールを追加します。

    プランは毎日09:00、14:00、17:00に実行されます。
  11. プランを一定間隔で実行するには、[Repeat] (繰り返す)ドロップダウンリストから[Specific intervals] (特定の間隔)を選択します。
    1. [Repeat every] (繰り返し)フィールドに間隔を分で設定します。
    2. [Repeat from] (繰り返し開始)フィールドに実行の開始時間を入力します。
    3. [Repeat to] (繰り返し終了)フィールドに実行の終了時間を入力します。

    実行は毎日06:00から18:00の間に10分間隔で発生します。
  12. [Save and close] (保存して閉じる)をクリックします。

タスクの結果

確認メッセージがページの上部に表示されます。プランの詳細ページにリダイレクトされます。定義したスケジュールは、[Trigger] (トリガー) > [Trigger type] (トリガータイプ)の下に表示されます。

また、[Plans] (プラン)タブでスケジュールを確認することもできます。[Triggers and plans] (トリガーとプラン)アイコンをクリックします。