接続を管理 - Cloud

Talend Cloud Management Consoleユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
デプロイメント > デプロイ中 > パイプラインの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理

タスクとは別に、外部システムへの接続を作成できます。そのため、環境が異なる複数のターゲットシステムに対して接続を作成し、実行前に適切な接続を選択できます。

ヒント: 接続を[Management] (管理)ページからか、タスクの作成中に作成できます。

Talend Cloud Management Consoleでは、AWS S3、Dropbox、SAP、FTP、MongoDB、RedshiftおよびSalesforceなどの複数のネイティブコネクターが提供されています。

Talend Cloud Management Consoleに公開されたTalend Studioアーティファクトで使用されているコンポーネントに一致するカスタム接続を定義することもできます。

[Connection details] (接続の詳細)パネルで[View tasks] (タスクを表示)をクリックすると、特定の接続をどのタスクが使用しているかを確認できます。