パイプラインタスクにアクセスして編集 - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理
パイプラインタスクはすべて、[Task Details] (タスクの詳細)ページで表示および編集できます。

始める前に

タスクがあるワークスペースに対して作成者権限を持っていることが必要です。

手順

  1. [Management] (管理)ページを開きます。
  2. ページ上部の[Enrivonment] (環境)ドロップダウンリストから環境を選択します。
  3. 適切なワークスペースで[Tasks] (タスク)をクリックします。
  4. 編集するタスクをリストから選択します。
    ページ上部のファセット検索を使えば検索結果を限定できます。

タスクの結果

[Task Details] (タスクの詳細)ページが開いた後は、以下の操作が可能です。
  • タスクの名前を変更する
  • アイコンをクリックして、タスクの実行設定、基本情報、タグを編集する
  • [Configuration] (設定)の横にあるアイコンをクリックし、実行プロファイルを編集する[Go live] (本番稼働)ステップに移動する
  • [Copy / Move] (コピー/移動)ボタンをクリックし、同じ環境にある別のワークスペースでタスクを複製する
  • [Copy / Move] (コピー/移動)をクリックし、現在のワークスペースから同じ環境内にある別のワークスペースにタスクを移動させる
  • [Delete] (削除)をクリックし、タスクを削除する
  • [Run Now] (今すぐ実行)をクリックし、このページからタスクを直接実行する
  • 過去5回の実行結果を表示する
  • [Run History] (実行履歴)をクリックし、タスクの実行履歴を表示させる
  • 左パネルで環境名をクリックし、環境の[Tasks and Plans] (タスクとプラン)ページに移動する
  • [Configuration] (設定)の下にあるアーティファクト名をクリックし、[Artifact Details] (アーティファクトの詳細)ページに移動する
  • アイコンをクリックし、タスク実行が特定のステータスに達した場合に自分用にメール通知を設定する