プランを編集 - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理
割り当てを受けているワークスペース内のプランはすべて、[Plan Details] (プランの詳細)ページから表示および編集できます。

始める前に

プランがある環境とワークスペースに対して適切な権限を持っている必要があります。

手順

  1. [Management] (管理)ページを開きます。
  2. ページ上部の[Enrivonment] (環境)ドロップダウンリストから環境を選択します。
  3. 適切なワークスペースで[Plans] (プラン)をクリックします。
  4. [Tasks and Plans] (タスクとプラン)ページで、編集するプランの名前をクリックします。
    ページ上部のファセット検索を使えば検索結果を限定できます。
    プランは、そのプランの詳細ページで編集できます。
  5. プランの名前を変更する場合は、その名前にマウスを重ねてをクリックします。
  6. [Trigger] (トリガー)ボックスでアイコンをクリックし、プランの実行設定とトリガータイプを編集します。
  7. [Plan steps] (プランステップ)ボックスでアイコンをクリックし、プランのステップを編集します。詳細は、プランの編集ビューでのアクションとショートカットをご覧ください。
  8. [Plan steps] (プランステップ)ボックスのタスク名をクリックし、ステップを展開して、ステップで使用されるタスクの詳細ページにアクセスします。
  9. プランを同じ環境の別のワークスペースに移動する場合は、[Copy / Move] (コピー/移動)ボタンをクリックし、移動先のワークスペースを選択して[Move] (移動)をクリックします。
  10. プランを同じ環境の別のワークスペースで複数する場合は、[Copy / Move] (コピー/移動)ボタンをクリックし、移動先のワークスペースを選択して[Copy] (コピー)をクリックします。
  11. [Trigger] (トリガー)ボックスで、アイコンをクリックすると、プランの並行実行を許可またはブロックします。
  12. 左パネルの[Information] (情報)ヘッダーの横にあるをクリックし、プランの説明を編集します。
  13. [Run now] (今すぐ実行)をクリックし、プランを手動で実行します。
  14. [Run History] (実行履歴)をクリックして、プランの実行履歴を表示します。
  15. 右上にある[Delete] (削除)をクリックし、プランを削除します。
  16. アイコンをクリックし、プラン実行が特定のステータスに達した場合の自分用のメール通知を設定します。