メール通知を有効化 - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理

アクセス権があるアプリケーションで特定タイプのイベント発生時にメール通知を受信するよう設定できます。

この[Profile preferences] (プロファイル設定)ページでイベントタイプの通知を有効にすると、権限があるどのオブジェクトに関して、そのタイプの全イベントについて通知されるようになります。特定のオブジェクトに対して通知を有効にする必要がある場合は、そのオブジェクトの編集ページでアイコンをクリックします。たとえば、監視したいタスクの詳細ページでこのアイコンをクリックすると、そのタスクに特化した通知だけを受け取ることができます。

始める前に

メール通知の設定を行うには、対応する権限が少なくとも1つ必要です。このガイドの後続セクションに、通知と対応する権限に関する詳しいリストを記載しています。

このタスクについて

デフォルトでは、メール通知はすべて無効にされています。通知を有効にできるのは自分自身に限られます。通知は、ユーザープロファイル([Profile preferences] (プロファイル環境設定)[About me] (自分の情報)メニュー)で定義されているメールアドレスに送信されます。

手順

  1. Talend Cloudポータルまたはアプリケーションにログインします。
  2. 右上にある自分のユーザー名をクリックします。
  3. [Profile preferences] (プロファイル環境設定) > [Notifications] (通知)とクリックします。
  4. サブスクリプションを行うアプリケーションを切り替えるか、メール通知を希望するイベントを個別に選択します。ロールと権限に応じて、さまざまな通知を使用できます。
    ヒント: アプリケーション名の横にある矢印をクリックし、このアプリケーションで使用できる詳細な通知リストの表示を切り替えます。