IP許可リストAPIのエンドポイント - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理

このAPIへのアクセスに使われるホストはhttps://api.<env>.cloud.talend.comです。

このAPIサービスの全容がわかるAPIドキュメンテーションは、https://api.<env>.cloud.talend.com/v1/management/swagger-ui/?urls.primaryName=IP%20Allowlist%20Managementを参照してください。

<env>の部分にはお使いのクラウドリージョンが入ります。該当のリージョン名が不明な場合は、Talend CloudのリージョンとURLを参照してください。

APIの呼び出しにはアクセストークンを使用する必要があります。アクセストークンの生成と使用に関する詳細は、パーソナルアクセストークンを生成を参照してください。

操作 メソッド リソース 必要な権限
IP許可リストポリシー(リスト上のIP、このポリシーが有効になっているかどうかなど)の設定の取得 GET

/v1/management/ip-allowlist

[Users - Management] (ユーザー - 管理)
IP許可リストポリシーの設定全体を構成します。このリクエストでは、IPを追加して(または追加せずに)IP許可リストを作成し、同時にIP許可リストポリシー有効にするかどうか定義します。

IP許可リストポリシーが有効になると、Talend Cloudにアクセスできるのは許可リストに登録されているIPだけとなります。

POST /v1/management/ip-allowlist [Users - Management] (ユーザー - 管理)
IP許可リストポリシーの設定を更新します。このリクエストでは、既存のIP許可リストにIPを追加し、同時にIP許可リストポリシーを有効または無効にします。

IP許可リストポリシーが有効になると、Talend Cloudにアクセスできるのは許可リストに登録されているIPだけとなります。

PUT /v1/management/ip-allowlist [Users - Management] (ユーザー - 管理)
IP許可リストポリシーを削除します。 DELETE /v1/management/ip-allowlist [Users - Management] (ユーザー - 管理)
IP許可リストポリシーを有効または無効にします。 PATCH /v1/management/ip-allowlist [Users - Management] (ユーザー - 管理)
IP許可リストからIPをすべて取得します。 GET /v1/management/ip-allowlist/ips [Users - Management] (ユーザー - 管理)
IIP許可リストに新しいIPを追加します。 POST /v1/management/ip-allowlist/ips [Users - Management] (ユーザー - 管理)
IP許可リストでIPセットを更新します。更新するIPのIDをリクエストに入力しておく必要があります。 PUT /v1/management/ip-allowlist/ips [Users - Management] (ユーザー - 管理)
IP許可リストで、IDを使って特定のIPを取得します。 GET /v1/management/ip-allowlist/ips/<ip_entry_id> [Users - Management] (ユーザー - 管理)
IP許可リストでIDを使ってIPを検索し、リクエストに入力した新しいアドレスでこのIPを更新します。 PUT /v1/management/ip-allowlist/ips/<ip_entry_id> [Users - Management] (ユーザー - 管理)
IP許可リストから特定のIDを削除 DELETE /v1/management/ip-allowlist/ips/<ip_entry_id> [Users - Management] (ユーザー - 管理)