IP許可リストポリシーを設定 - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理
[IP allowlist] (IP許可リスト)タブで、自分のIP許可リストを管理します。

始める前に

Talend Cloud Management Consoleで管理者ロールを有していること。

手順

  1. [Users & Security] (ユーザーとセキュリティ) > [IP allowlist] (IP許可リスト)に移動します。
  2. [Add IP] (IPを追加)ボタンをクリックします。[Add IP addresses to IP allowlist] (IPアドレスをIP許可リストに追加)ページが開きます。
  3. Talend Cloudへのアクセスを付与するIPまたはIP範囲を入力し、適切な説明を追加して[Add New] (新規追加)をクリックします。
    使用する形式はIPv4かIPv6のいずれかであることが必要です。関連する例が同じページに記載されています。
  4. アクセスを付与する必要があるIPかIP範囲を追加したら、[Save] (保存)をクリックします。
    ページが[Login IP allowlist] (ログインIP許可リスト)ページに切り替わり、追加されたIPやIP範囲がIP許可リストに表示されます。
  5. このIP許可リストにあるエントリーをアップデートまたは削除する時は、次の操作を行います。
    • アップデートする場合は、目的のエントリーをクリックして鉛筆アイコンをクリックします。削除する場合は、ごみ箱のアイコンをクリックして目的のエントリーをクリックします。
    • 複数のエントリーを選択して一度に削除することもできます。
  6. 自分の許可リストでIPをよく確認します。
  7. IP許可リストを有効にする方法:
    1. [Enable IP allowlist] (IP許可リストを有効化)オプションに切り替えます。
    2. ポップアップメッセージボックスで、[Enable] (有効化)をクリックします。
    IPの制限が有効になるまで最長5分間かかります。

タスクの結果

これで、Talend CloudにアクセスできるのはIP許可リストに登録されているIPやIP範囲だけとなります。このページでは引き続き、許可リストを変更したり、このリストを完全に無効にしたりできます。