APIを使ってユーザーを削除 - Cloud

Talend Cloud Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理
ユーザー管理APIを使用してユーザーを削除できます。

始める前に

APIコールの発行に使用するアカウントに[Users - Management] (ユーザー - 管理)権限があることを確認します。

このタスクについて

このセクションでは、Talend API TesterはAPIコールを発行してユーザーを削除する方法のデモンストレーションに使用されます。

手順

  1. 自分のアカウント用にパーソナルアクセストークンを生成します。
    1. 右上にある自分のユーザー名をクリックします。
    2. [Profile preferences] (プロファイル環境設定) > [Personal acess tokens] (パーソナルアクセストークン) > [Add token] (トークンを追加)をクリックします。
    3. トークン名を付けて[Generate] (生成)をクリックします。
  2. ブラウザーでTalend API Testerを開き、[Method] (メソッド) リストから[Delete] (削除)を選択します。
  3. [Method] (メソッド)ドロップダウンリストの横にあるフィールドに、使用するユーザー管理のエンドポイントをhttps://api.<your_environment>.cloud.talend.com/v1/management/users/<id_of_user_to_be_deleted>として入力します。
    <your_environment>の部分には次のいずれかが入ります。
    • eu
    • us
    • us-west
  4. [HEADERS] (ヘッダー)エリアで[Add header] (ヘッダーを追加)をクリックし、表示される[name] (名前)フィールドにAuthorizationを、[value] (値)フィールドにBearerとパーソナルアクセストークンをそれぞれ入力します。Bearerとパーソナルアクセストークンは空白で区切ります。
  5. [Send] (送信)をクリックしてコールを発行します。

タスクの結果

削除は正常に完了し、ステータスコード204が返されました。