パイプラインアーティファクトを使ってタスクのリストを表示 - Cloud

Talend Management Console for Pipelinesユーザーガイド

Version
Cloud
Language
日本語
Product
Talend Cloud
Module
Talend Pipeline Designer
Content
デプロイメント > スケジューリング > タスクのスケジューリング
デプロイメント > デプロイ中 > タスクの実行
管理と監視 > プロジェクトの管理
管理と監視 > ユーザーの管理
Last publication date
2024-04-04
パイプラインアーティファクトのいずれかのバージョンを使用するタスクのリストが表示されます。

始める前に

  • アーティファクトが存在するワークスペースに対して[Manage] (管理)権限を持っていること。
  • 表示できるタスクは、[View] (表示)権限を持っているもののみです。

手順

  1. [Management] (管理)ページを開きます。
  2. [Artifacts] (アーティファクト)タブに移動します。
  3. リストでアーティファクトを選択します。
    [Environment] (環境)ドロップダウンリスト、クイック検索、[Workspace] (ワークスペース)ファセット、[Type] (タイプ)ファセットを使ってリストをフィルタリングできます。
  4. アーティファクトの詳細ページで、[View tasks] (タスクを表示)ボタンをクリックします。

タスクの結果

アーティファクトを使用するタスクのリスト、使用バージョン、各タスクが配置されているワークスペース名を表示できます。

[Workspace] (ワークスペース)フィルターや[Artifact version] (アーティファクトのバージョン)フィルターからワークスペースまたはアーティファクトのバージョンを選択するか、検索ボックスに特定のワークスペースやタスク名を入力すれば、リストをフィルタリングできます。

リストはタスク名でソートできます。

タスク名をクリックすれば、そのタスクの詳細ページを接開くことができます。