管理APIの作成 - Cloud

Talend Cloudマイクロゲートウェイクイックスタートガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Management Console

自分のAPIを利用するアプリケーションを管理する管理APIを作成します。

手順

  1. Talend Management Consoleで、[Microgateway] (マイクロゲートウェイ)ページを開きます。
  2. [Add Managed API] (管理APIの追加)をクリックします。
  3. 名前を付けます。
  4. APIの設定先であるエンジンを選択します。
  5. DNSで定義されている内部KubernetesサービスのURLを入力します。たとえばhttp://contact-apiとなります。
  6. APIにアクセスする外部パスを入力します。
  7. APIの管理方法を定義するポリシーを設定します。
    1. オプション: レート制限ポリシーを有効にし、1分間あたりのAPIへの最大コール数を制限する値を入力します。
    2. オプション: API認証ポリシーを有効にして設定します。APIを呼び出すヘッダー名を入力し、そのAPIへのアクセスが許可されているコンシューマーを選択します。

      コンシューマーをまだ定義していない場合は、[Add consumer] (コンシューマーの追加)をクリックし、コンシューマーを作成する手順に従います。

  8. [Save] (保存)をクリックします。