マイクロゲートウェイからのAPIの管理 - Cloud

Talend Cloudマイクロゲートウェイクイックスタートガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
EnrichPlatform
Talend Management Console

Talend Management Consoleでは、自分のAPIを利用するアプリケーションを管理する管理APIを作成します。

Talend Management Consoleの管理APIには、自分のAPIの管理設定が含まれています。この設定には認証ポリシーが含まれている場合があります。ユーザーは、ここでコンシューマーキーを使ってAPIへのアクセスを一部のコンシューマーのみに制限できます。

管理APIを作成する前に、次の前提タスクが完了していることを確認します:
  • 自分のKubernetesクラスターにRemote Engine Gen2をインストール済みであること。
  • Talend Management ConsoleでこのRemote Engineを設定済みであること。
  • 自分のAPIが定義されているRemote Engineと同じ環境で、Talend APIマイクロゲートウェイをインストールおよび設定済みであること。