財務データを含むテストデータセットの作成 - Cloud

Talend Cloud Pipeline Designer入門ガイド

Version
Cloud
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Cloud
Module
Talend Pipeline Designer
Content
ジョブデザインと開発 > パイプラインのデザイン
デプロイメント > デプロイ中 > パイプラインの実行
Talend Pipeline Designerを使用すると、手動で入力したスキーマに基づいてデータセットを作成できます。

始める前に

このページの[Downloads] (ダウンロード)タブからfinancial_transactions.jsonというファイルを取得します。

手順

  1. [Add a new dataset] (新しいデータセットを追加)パネルで、テストデータセットにfinancial dataというような名前を付け、データを追加する接続として[Test connection] (テスト接続)(以前に作成済み)を選択します。
  2. 必要に応じて説明を追加し、データの形式を選択します: この場合、JSONを選択します。
  3. [values] (値)エリアで、以前ダウンロードしたfinancial_transactions.jsonファイルのコンテンツをコピーして貼り付けます。
    注: サンプルのサイズは32KBを超えることはできません。
  4. [View sample] (サンプルを表示)をクリックすればデータをプレビューできます。
  5. [Validate] (検証)をクリックしてデータセットを保存します。

タスクの結果

[Datasets] (データセット)ページで、新しいデータセットがリストに追加され、パイプラインで使用できるようになります。

プレビューするには、データセットリストの名前をクリックします。データセットビューにリダイレクトされ、データが有効であることを確認できます。